ドッグフードランキング!選ぶときの注意点やしつけなど

ドッグフードを選ぶ時の注意点

我が家では犬種の違う三匹の犬を飼っているのですが、それぞれ別々のドッグフードを与えるようにしています。もうおじいちゃんと言っても大げさではない最年長の犬と、一歳になったばかりの子犬とでは必要な栄養素も違えば味の好みも異なるからです。特別甘やかしているわけではありませんが、どうせ毎日食べさせるなら口に合うドッグフードを与えたいと考えているので、栄養と美味しさのバランスが取れた商品を定期的に探すようにもしています。
飼い犬に与えるべきドッグフードを選ぶときの注意点として忘れてはいけないのが安全性です。リピーターが多く愛犬に安心して与えられるといったロングセラーの商品を選んでおけばとりあえずは問題ありませんが、海外製の製品を個人輸入などで取り寄せる際にはしっかりと成分表や原材料の確認を行なうといいでしょう。直接犬の身体に害が出るような成分は入っていないとしても、犬の種類によっては避けたほうがいい成分が混入している可能性が僅かではありますが存在しているからです。具体的に言えばミートミールが含まれている商品は、たとえ購入後だとしても愛犬に与えることは避けてください。嘔吐や下痢などの悪影響が発生する場合があるからです。

 

味が良く栄養価の高いドッグフードは高級なものが多いといったイメージを持たれている方もいらっしゃるでしょうが、探してみれば比較的安価で味も栄養もいいという商品も実在しています。何年も飼い犬に食事を与えているとどうしても食費がかさんでしまうものなので、コストパフォーマンスの良さもドッグフードを選ぶ際の注意点として重要視しておいてください。飼い主の身の丈にあった餌を与えておかないと、犬を飼うことが生活の負担になってしまうからです。安くても犬の食いつきがよくしかも栄養満点という商品は、ペットショップだけでなくインターネット通販などでも購入できるようになっていますので、普段の餌からの切り替えも簡単に行えるものと認識しておいてください。

 

個人的におすすめなのが、犬種が限定されたドッグフードを与えるという方法です。例えばゴールデンレトリバー用の開発された商品や、チワワを対象とした商品などが数は非常に少ないですが存在しています。もっと大まかに大型犬用や小型犬用と分類されている場合もありますので、大きく捉える形になったとしても飼っている犬の種類に合った商品を選ぶのがベストだと言えるでしょう。
選択さえ誤らなければ飼い犬が食事を嫌がるようなことや、食後に体調を崩してしまうようなことは起こりませんので安心してください。
私も同じですが、どうせなら愛犬と一緒に楽しく食事をしたいと考えていらっしゃる飼い主の方が大半でしょう。厳密に商品の選定を行い、たとえ無駄になってしまったとしても飼い犬が食べたがらない餌は与えないという手間をかけることが飼い主の責任のひとつでとても大切なのだと認識しておいてください。

 

おすすめのドッグフードベスト3

 

私の家庭では犬を複数飼っているのですが、色んなドッグフードを与えています。
そのなかでも特に好評だった、おすすめのドッグフードBEST3を紹介します。

 

 

モグワンドッグフード

私の飼っている犬で一番好評で食いつきが良いのがプレミアムドッグフードのモグワンです。
ドライフードなのに手作りという感触が気に入っているみたいで、やっぱり乾いた固い食べ物は食べ辛いそうなので良いみたいです。

 

実際のフードもドーナッツ型をしていて、粒の色も全然違いますから他の物とは肉がたくさん配合されているんだなというのが分かります。
家の犬も美味しそうに食べていますし、袋を開けると良い匂いがするので、それだけで寄って来て待ちきれない様子でいるので、いつも与えてしまいます。

 

やっぱり犬が一番喜んで欲しそうにするのものを食べさせてあげたいと思いますし、飲み込まずにしっかりと噛んで食べていますし、配合されている成分も安全性が高いものが多くなっていますから安心して与えています。
好き嫌いが多い子でも一気に食べてしまうようなフードですから、おすすめと言えますよ。

 

 

カナガンドッグフード

次に私がおすすめしたいのがカナガンのドッグフードです。
何故、私がカナガンを推しているかと言いますと、穀物を使用していないのでアレルギー体質に良いからです。
飼っている犬のなかに体質があまり強くない子がいまして、どうしたら良いんだろうと悩んでいたら動物病院の先生に安全性が高くて穀物を使用していないものを与えると良いよと教えて貰ってから探したのがカナガンでした。

 

カナガンを食べるようになってからはお腹の調子がいつも悪かったのが、あまり悪化せずに安定してきましたし、よく痒みで掻いていたのも治まってきたので安心したことを覚えています。

 

もちろん、これらのフードは市販されている安物と比較すると高額になってしまいますけど、我が家の子の命や健康を考えた時に節約しない方が良いと思います。
無添加だと賞味期限が短いので上手く購入して与えないといけないけど、やっぱり健康には変えられません。

 

 

ネルソンズドッグフード

次におすすめになるのがネルソンズです。
三角形の形が特徴的で色も匂いも濃いですから食いつきも問題なく、しっかりと食べてくれます。
配合されているタンパク質は少し少ないですけど、少し衰え始めた犬にあげていまして、ビタミンミネラルが含まれるパースニップが配合されていて高品質で栄養価も高いですから大丈夫です。

 

使用されている原材料が多いですからアレルギーを持っている犬には与えないようにしまして、少し固めなのでふやけさせたり、砕いたりして工夫して食べさせています。
日々考えられているドッグフードで添加物も配合されておらず健康的なフードだと思います。

 

その他にも良いと感じたドッグフードは積極的に与えていますが、今紹介した商品が我が家の犬達には好評みたいで、長年一緒に暮らしていますけど問題なく食べてくれていますし、いつも美味しそうに食べているので見ているだけで幸せです。

更新履歴
トップへ戻る